トップ 保育施設一覧 > 橋本保育園

コンビプラザ橋本保育園

    現在募集はございません
  • 子ども達、保護者の方々、そして園の職員が笑顔で一日を過ごし、おだやかにその日を振り返ることが出来る。 そんな触れ合いを大切にした保育、経験をめざす、あたたかさいっぱいの保育園です。
  • 少人数保育だからこそできる保育を目指します。お子様一人ひとりの気持ちに寄り添う事を基本に、様々な経験ができるように日々工夫した保育を行います。子どもの気持ちに寄り添えた時、保育をしている充実感。そんな瞬間を大切にしています。
  • 保育園の前のおおきな公園はみんなの遊び場です。自然の中で、体をたくさん動かして遊んでいます。時には探検隊になったり、虫探しやお花屋さん、季節を味わっています。
icon 今年度の保育目標
1. 好きなことを見つけてたくさん遊べる子ども
(「やってみたい」という気持ちを持ってチャレンジする気持ちを育てる)
2. 自分の思いや考えを素直に表現できる子ども
(よく考えて自分の意見が言え、お友達の考えも聞ける)
3. 思いやりや優しい心をもった子ども
(誰とでも仲良く遊べ、思いやりややさしい気持ちがもてるようにする)
4. 自然に興味を持ち、すべての生物や物を大切にする心を持てる子ども
(自然の中で過ごすことにより豊かな心を育てる)
 “『おはようございます。』という元気な声で始まる朝。 園内のあちこちで聞こえる笑い声と、輝く笑顔の日中。  『さようなら、また明日。』で終わる一日。”
・・・そんなどこにでもある一日が、何より大切な保育園の光景だと思います。子ども達、保護者の方々が気持ちよくすごせる場であることを大切にしています。
 子ども一人一人を見つめ、気持ちに寄り添い、共感することを大切にし、より良い環境作り、そして、保育を目指し、誰もが安心して過ごせる保育園でありたいと思っています。

<保育園でのおやつについて>
米飯を使ったおやつは、白飯とは違ったおいしさを味わうことが出来ます。 おにぎりやお好み焼きは、卵・乾物・チーズなどの具を混ぜているので、不足しがちなCaやFeを多く 摂取できます。 小麦粉はケーキやドーナツの材料になり、おやつに最もよく使われる食品です。
小麦の主成分は炭水化物ですが、たんぱく質・脂質・Ca・Feなどは、米よりも多く、ミネラルがバランスよく含まれています。 さつま芋・じゃがいもなどの芋飯は食事では少量しか食べられませんが、おやつではたっぷりと摂ることが できます。 さつま芋・じゃがいも共にVCの含有量が多く、セルロースなどの繊維質も豊富です。
保育園では、これらの食材を積極的に摂り入れ、食事だけでは補えない栄養分をしっかりと摂りたいと考えます。

お誕生日会、避難訓練、 身体測定 は毎月行っています。
体育指導は毎週金曜日(3歳児以上)

4月

・懇談会

5月

・親子であそぼう
・遠足
・個人面談

6月

・歯科検診
・親子クッキング

7月

・七夕まつり
・プール開き
・夏まつり

8月

・プールあそび

9月

・お月見
・お茶会
・遠足

10月

・運動会
・ハロウィン
・おいもほり

11月

・保育参加
・防災訓練

12月

・親子クッキング
・クリスマス会
・お店屋さんごっこ
・歯科健診

1月

・お正月あそび
・七草
・かがみ開き

2月

・節分
・発表会

3月

・ひなまつり
・おたのしみ会
・お別れ遠足
・クラス懇談会

  • 対象年齢 0歳(生後57日目)~5歳(未就学児)
  • 定員 50名
  • 開園時間 7:00~20:00
  • 休園日 日・祝祭日・年末年始
  • 2015年4月1日より認可保育所となりました
  •  
  • 〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本5-2-15
    オラリオンサイト共用棟1階
  • TEL 042-770-7038 / FAX 042-771-3002
  • JR・京王線橋本駅徒歩13分