ー お問い合わせ ー
03-5806-1709(平日9:00~17:30)
【お問い合わせ】
03-5806-1709
(平日9:00~17:30)
応募はこちら
トップ > 職員たちの声

保育施設スタッフ採用

職員たちの声

NURSERY STAFF

「ひとつの家族」のように子ども一人ひとりに丁寧に関わる保育ができる環境を心がけています。
入社のきっかけはなんでしたか?
 

2019年
新卒入社
保育士

ベビー用品メーカー「Combi」の保育園という事が気になり園見学へ。どの保育園よりも温かみを感じた。

 ベビー用品メーカーの「Combi」は以前から聞いたことがあり、学校の就職課でパンフレットを見つけ園見学に行きました。その時にたまたま卒園児が遊びに来て、多くの先生たちが「おかえり〜!」と出迎えている姿を見てとても素敵だと感じました。
 いくつか園見学をしましたが、どこよりも温かみを感じて入社したいと思いました。

2020年
新卒入社
保育士

大学の先輩が働いていてお話を聞きました。

前から企業の保育園に興味があり色々と調べ、先輩の話や体験談を元に入社を決めました。出来なかったことが一人で出来るようになるなど子どもの成長を感じる時はやりがいを感じます。

2014年
中途入社
保育士

幼稚園教諭退職後も子どもと関わる仕事がしたいと思い。

転職先を考えたときやはり子どもと関わる仕事がしたいと思い、知人に紹介してもらいました。コンビプラザ保育園は規模も建物の感じも違い園それぞれに特色があります。

2019年
中途入社
看護師

土日休みで残業が少ない

今まで病院勤務でしたが、土日休みで残業が少なく、ワークバランスがしっかりとれるとの事で入社を決めました。職種、雇用形態の関係なく話しやすい雰囲気で楽しく仕事が出来ています。
コンビプラザ園、コンビの保育園をひと言でいうと?

2016年
新卒入社
保育士

子どもだけでなく職員にとっても「もうひとつのおうち」

 就職を機に地元から上京し、はじめは不安がありました。学校の実習経験はあるけれど、実際に担任として進めるのは初めてなことだらけ。一年目はとにかく無我夢中でした。でも保育園での生活は温かい雰囲気で心地よく、先輩はじめ職員同士の絆も年々より良くなり、とても安心して過ごしています。
 自分たちが行う日々の保育活動が子どもたちの成長に繋がっていくことが保育士として嬉しいです。
園の雰囲気はどうですか?(活動の様子や職員同士の仲など)

2019年
新卒入社
保育士

子どもたちがのびのびと活動していて、職員同士もとても仲が良いです。

 私が所属する園は園庭や各保育室が広く、子どもたちが自由に伸び伸びと活動しています。また先輩たちがいつも気にかけてくれ話をする機会も多く、職員同士がとても仲が良いです。先輩たちの活躍している姿を目にし、自分もそうなりたいと思うようになりました。

2014年
新卒入社
保育士

相談もしやすい関係性を作れる職場です。

「学生アルバイト」として入社し、その後、試験を受けて正社員になりました。ここは職員それぞれの個性を活かしながら協力し合える環境です。また、子どもたちが「大好き」と言って次々と飛びついてきたり、「来年も、その次も先生がいいな・・・!」と言ってくれることが嬉しいです。
働いていてやりがいを感じるのはどんなときですか?

2014年
中途入社
保育士

子どもたちの笑顔と成長が私のやりがい

 子どもたちの笑顔を見たときや、一人ひとりの成長を感じた時にやりがいを感じます。
 行事などで頑張って練習し、本番では子どもたちがニコニコ笑顔で踊っている姿を見ると嬉しく思います。また、子どもたちの間でのコミュニケーションが上手くいかなかった時に私たち職員が見守るなか、子どもたちだけで解決したとき「みんな成長したなぁ」と感じます。保護者様からのあたたかいお言葉もとても励みになりやりがいに繋がります。

2008年
中途入社
栄養士

子どもたちが給食をおいしいと言いながら食べているのを見るとき

子どもたちが調理保育を楽しんでいるときや新しいことに挑戦し成し遂げたときに私もやりがいを感じます。
また、「調理さん」と言っていた子どもが「○○先生」と呼んでくれたときは嬉しかったです。
休日はしっかり取れていますか?また、どんな休日を過ごしていますか?

2004年
中途入社
事務

お休みはしっかり取れています。

有給も取得しやすくしっかりお休みが取れます。週末に3連休で温泉旅行を計画したりプライベートの時間も楽しめています。
資格試験の勉強も頑張っています!
子どもたちとのエピソードを教えてください
 

2004年
中途入社
保育補助(パート)

子どもたちの優しさにほっこり

教えたわけではないのにそれぞれの職員の上履きを覚えてくれる子どもたち。下駄箱から揃えて出してくれたり「新しいのにしたの?」と言って変化に気づいてくれたり。日々楽しい驚きがたくさんあります。
 

園長先生からのメッセージ