トップ保育施設スタッフ採用 > 休暇制度・福利厚生・研修内容

休暇制度・福利厚生・研修制度
~職員にとっても”あったかいおうち”でありたい~

コンビウィズでは、安心して働けるよう充実した福利厚生とさまざまな研修制度を導入しています。
お仕事の技術を学ぶことも、リフレッシュすることも、どちらも大切です。
みなさんが働きやすい環境で良質な保育を行えるように、会社全体でフォローしています。

 

休暇制度
休暇制度
心と体の健康と、豊かな経験は保育に欠かせない要素です。
しっかりと休息を取り、リフレッシュやプライベートの充実を図ることが出来ます。
  • 完全週休二日制(毎週必ず2日休み)に加え、祝日と年末年始を合わせ、年間休日数は120日
  • 有給休暇は初年度14日そのうち4日は入社時にすぐ付与されます。(いずれも4月入社の場合。パート社員も勤務条件により付与しています)
産休・育休の取得

産前産後休暇および育児休業制度の利用者が年間約20名。各園で1~2人は常に利用している計算です。

福利厚生
コンビウィズが目標とする「あったかい、もうひとつのおうち」は、働くスタッフにとっても同じです。
皆さんが心からの笑顔で子どもや保護者と向きあえるように、より良い環境づくりに取り組んでいます。
社会保険完備
健康保険・厚生年金・雇用保険の他、労災保険はもちろん企業型年金基金制度も導入しています。
また、パート社員にも契約条件により加入して頂いています。
コンビ製品の社員販売
保育事業者として自治体が実施する借上げ社宅制度を導入しています。(規定により利用できない方向けには「家賃補助手当」があります。※規定あり)
「上京して働きたい」「社会人になるのを機に自立して一人暮らしをしたい」などお考えの方に安心してご利用頂けるよう、お部屋探しからサポートをしています。

 

  • 月額自己負担:毎月の家賃1割の自己負担でご利用可能です

     ※家賃補助額上限82,000円までの物件に限る。上限額を超えた分は自己負担となります。

  • 物件選択:指定不動産会社が取り扱う部件の中からご自身で選択ができます
  • 物件の場所:
    • 基本は配属園と同区(市)内(※地区(市)でも相談可)
    • 配属園の最寄り駅まで2駅いないまたは通勤30分以内
  • ※各自治体により条件が異なります。
    ※看護師、調理スタッフは自治体により対象となります。
    ※その他社内規定あり。

健康管理
日々の体調管理も大事なお仕事。安心して仕事に向き合えるよう、以下の制度が皆さんを守ります。

定期健康診断、インフルエンザ予防接種補助、インフルエンザ罹患時の特別休暇、メンタルヘルスサポート、ストレスチェックの実施

職員にとっての子育て支援

子育て支援をしている会社だからこそ、子育て支援制度が充実しています。(職員の約6%が育児休業中※2017年9月現在)
日頃から職員間でのコミュニケーションを意識しているため、みんな安心して産休・育休に入っています。
また、復職後も育児中の短時間勤務や子どもの看護休暇など、復帰した後のフォローも忘れません。

社内アンケート
毎年一回、全職員向けのアンケートを実施。皆が目指しているものを集約し、社内の制度に反映させています。
コンビ製品の社員販売

コンビグループの一員である社員にも快適な育児を提供するために、コンビグループの製品を社員価格で購入していただけます。

コンビ製品の社員販売
福利厚生サービス「リロクラブ」への加入

宿泊施設やテーマパーク、リラクゼーション施設などを格安で利用できるサービス
「リロクラブ」に加入しています。余暇のリフレッシュや自己啓発に活用している職員も多くいます。
プライベートの充実は仕事への活力になっています。

福利厚生サービス「リロクラブ」への加入
その他の福利厚生
・交通費全額支給・賞与(年2回、6月・12月)・昇給(年1回)・残業手当有・扶養手当
研修制度
コンビウィズでは経験値や職種、役職などに合わせて様々な研修を取り入れています。
研修内容によっては臨床心理士や大学の講師など、さまざまな分野の講師をお招きすることも多いです。

 

新任研修<新卒対象>
  • 入社前(10月~3月)

    人生で一度きりの新卒入社。社会人になって初めて出来る同期の仲間の存在は、頼もしく、かけがえのないものです。
    親睦を深め、笑い合い、助け合いながら良い関係を築いてもらいたいと考えています。
    親睦会・グループワークからスタートし、心理学やビジネスマナーなど、
    4月から笑顔で元気にスタート出来るよう内定~入社までサポートしていきます。

  • 入社後、新卒フォローアップ研修
  • 期待と不安の中スタートする大切な一年目、まずは【保育の力】だけでなく、
    色々なことを乗り越えていく【気持ちの力(強さ)】を身につけてもらいたいと考えています。
    全体を通して、1年目は「問題に気付くための研修」を行い、2年目は「課題を解決するための研修」へとシフトしていきます。
    同期との時間を共有する場を設けることで、その時々の悩みに対して「自分だけじゃない、みんなも一生懸命なんだ」と思えるはず。
    研修の内容は、その年の新入社員の様子、傾向を見ながら講師や研修担当がカリキュラムをコーディネイトしています。

入社前研修の様子

入社前研修の様子

フォローアップ研修の様子

※入社前研修・フォローアップ研修の様子
資格制度(人事評価制度)
毎年、年間目標を設定し評価を行う「人事評価制度」を導入しています。
その評価は社内の等級制度に反映され、昇級・昇給・昇格とも結びつけられています。
また、キャリアアップや家庭環境に合わせた異動希望も申告出来るシステムがあります。
キャリアアップ・スキルアップの支援
”自分の仕事にやりがいを持っている” ”この保育園で働くことが楽しい”
現場で実際によく聞かれる言葉です。
新卒職員、子育て中の職員、子育てが一段落したベテラン職員、他業種から転職してきた職員・・・ 様々な経験を持った仲間と切磋琢磨する中で自分の保育に向き合ってもらい、ステップアップ出来る環境があります。
※生え抜きの園長・主任は全体の8割、勤続年数10年以上の職員は全体の16%・5年以上10年未満は20%、既婚率42%、現場から本部への異動実績あり
職種別ミーティング・園内研修

それぞれの園が行っている取り組みや課題などの情報共有を職種ごとに行う職種別ミーティングを設けています。
自分が働いている園だけではなく、他の園の仲間たちとも切磋琢磨しあい、よりよい保育を考えていきます。
また、園内でも避難訓練や防犯訓練、衛生管理の研修を随時行っています。

入社前研修の様子

入社前研修の様子

フォローアップ研修の様子

※カナルファームでの調理スタッフ向け研修の様子(農水省・農業女子プロジェクトへの参画)
役職・階層別研修
中途入社の職員向け入社時研修や、管理職向けマネジメント研修を通してコンビプラザ全体の“想い”を共有しています。

 

臨床心理士による心理学研修

気になる子の視察や、保護者対応レクチャー、発達心理学講義、コミュニケーションスキルアップ、など、
それぞれの園に合わせてカスタマイズした心理学研修を行っています。
講師の臨床心理士には研修の他にも、職員のメンタルヘルスの観点からもフォローして頂いています。

社外での研修

本社が行う研修の他に、自治体や研究会、民間企業などが開催する研修にも積極的に参加いただけます。
各自の目標や課題に合わせ選ぶことが多く、参加後は日々のミーテイング内で報告・情報共有を行います。

▼主な社外研修
リトミック/歌・手遊び/障がい者サポート/弱体対応/アレルギー/上級救命講習/AED 等
社員が一同に会す コンビウィズフェスティバル

職員からのリクエストも反映させて企画される年に一度の研修です。

2018年コンビウィズフェスティバルの様子 2018年コンビウィズフェスティバルの様子 2018年コンビウィズフェスティバルの様子 ※「コンビウィズフェスティバル2018」の様子 ~”たにぞうさん”をゲストに招いて。~

本社スタッフと各施設の連携

本社スタッフと現場の距離感を大事にしています。
定期的な訪問のみならず、本社主催の研修などで顔を合わせる機会も多く、そんな日頃のコミュニケーションがあるからこそ、 何かのトラブル時にも協力しあって解決できる環境が出来上がっています。

★コンビグループの優良社員コンテスト「コンビスト」
コンビグループでは、コンビの企業理念・行動指針を体現し、優秀な取り組みを行った「コンビスト」を決めるというコンテストがあります。本社社員も、保育園職員も、がんばった分だけ評価されるという機会を設けています。